「着付けを仕事に」「着物のプロになりたい」
和服着装師を目指す養成学院

自分で着物を着るだけではなく、人に着付けができるようになりたい人のための養成学院。流派を問わず、講師稽古、師範稽古、教授稽古、国家試験対策講座を受けることができ、平安装束などの着付け方法を学ぶ衣紋道も指導しています。
結婚式場や美容室で着付けの仕事をするプロも、技術のブラッシュアップのために通学中。
着付けの技術を習得すれば、主婦が自宅開業することも可能です。受講料は2時間1,000円(稽古に要する時間・回数は個人によります。国家試験対策講座、衣紋道入門希望の方は別料金)。
無料体験見学会も実施中。開催日時は問い合わせください。

■着付け技能検定とは

技能検定は、労働者の有する技能を一定の基準によって検定し、これを公証する国家検定制度で、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的に、職業能力開発促進法に基づいて実施されるものです。
平成21年10月15日付けの政令改正により「着付け」が新たに技能検定試験の対象職種となり、平成22年2月1日付けで、一般社団法人全日本着付け技能センターが「着付け」技能検定に関する指定試験機関として、厚生労働大臣から指定を受けました。
この試験は、着付けに関する知識と技能を問うもので、学科試験と実技試験が行われ、合格者には等級に応じて「○級着付け技能士」の称号が付与されます。

着物の着付け
着付技能検定

■募集要項

入学金

10,000円

受講料

2級 1単位(2時間) 3,300円 (全28単位 92,400円)
1級 1単位(2時間) 4,000円 (全28単位 112,000円)

講習期間

1級・2級ともに令和3年4月〜令和3年11月末

講習時間

隔週木曜・土曜 / 13:00~17:00

テキスト代

2,700円(テキストの購入は任意)

ペーパーテスト

2,000円(ペーパーテストの受験は任意)
実施日…1級・2級ともに令和3年6月8日

実技テスト

2,000円

全28課程のうち、25単位の受講をもって修了とします。
ご希望の方には補講を実施します。
※金額は全て税込表記です。

お問い合わせはこちらからお願い致します。